よし亭よし亭

昭和のスイーツ(1)スワンシュー

2017年06月11日

懐かしい本を発見

母は物持ちがよいので、古い本が実家の本棚に大事に保管されています。
その中から、とても素敵な本が出てきました。

ホームメイドのお菓子百科 すてきなお菓子

ホームメイドのお菓子百科 すてきなお菓子
田村魚菜 著
昭和48年出版
学校法人魚菜学園出版局

パソコンも、もちろんインターネットも無い時代の本です。
私は、何度も何度もこの本を読み返しては、未知のお菓子に憧れを抱いていました。

本を読みながら、どのお菓子がどのシーンで出てきたか思い出して懐かしい気持ちになりました。

この本に載っている「スワンシュー」は子どものころ一番憧れたお菓子です。
テレビや映画で見た、外国のガーデンパーティの風景にはスワンシューやエクレアが並んでました。大人になったらスワンシュー食べたいなと思っていましたが、時代が変わり、スワンシューはほとんど目にしなくなってしまいました。

作ってみた

先日、この本を発見した時もやはりスワンシューにくぎ付けでした。
スワンシュー…スワンシュー…作りたいけどシュークリームもまともに作ったことない…どうしようどうしよう。
と、ひとりで無駄に葛藤していましたが、何事もチャレンジだと思い手を出してみました。

シュークリーム生地を作り、絞り出し器でスワンの首パーツを絞り、焼く。
覚ましている間に生クリームを泡立てて、組み立てる。

無駄に色々と考えていたよりは簡単な工程でした。

  • スワンシュー

憧れが現実に!

小さいころに憧れていたスワンシュー、出来ました!そして食べてみました。

うん、シュークリームですね。
普通にシュークリームです。

食べてみて気が付きましたが、私が憧れていたのはスワンシューではなくて、外国のガーデンパーティの雰囲気だったのでしょう。
ひとりダイニングテーブルでコーヒーと一緒に食べるものではありませんね。

それでも、憧れを一つ叶えられたので大満足です。

今度、ほかの昭和スイーツと一緒に並べて、昭和スイーツパーティーをしたいなぁなんて考えています。その時は少しおしゃれをして、美味しい紅茶でいただきたいものです。ほほほ。

PAGETOP