よし亭よし亭

  • ブログ
  • 引き出し用の整理収納を作ってみました

引き出し用の整理収納を作ってみました

2017年07月18日

収納が欲しい

我が家は結構、いやかなり片付いているほうです。
シンプルなインテリアにあこがれて、とことんモノを置かないようにしています。
遊びに来る人は、皆口をそろえて「本当に生活しているの?」と言います。
大人二人で生活しているとそんなに散らからないのよ、おほほ、とか応えたりしちゃいます。

でも私には闇があるんです。

実は、引き出しの中、クローゼットの中がごしゃごしゃ!
何がどこに入っているかはわかりますが、モノが煩雑に入っているので取りにくい、探しにくい、主人は探索すらあきらめる始末。

これはいかん。ということで引き出しの中を整理しようと思い立ちました。

引き出し収納を調べてみると、引き出しにサイズが合わなかったり、収納したいものに合わなかったり、あれやこれや組み合わせを考えていくうちに、作ったほうが早いのではないかという結論にたどり着きました。

計画大好き

私は計画が大好きです。

ベランダガーデニングの時もそうでしたが、机上でいやというほど設計してから取り掛かります。
今回は初めてのDIYということもあり、かなり入念な計画を立てました。

  • 全体図全体設計図。
  • 縦パーツ詳細縦パーツのみナンバリングされていて、カット木材を照合しやすくしました。
  • 横パーツ同じく横パーツ図面。ここまでやる必要があるのか…?という一抹の不安もありました。
  • カット図面木材をオーダーする際にカットをしてもらうため、カット図面も作りました。

いまどきDIY

メインで考えていたのがカップボード引き出し用収納だったので、多少濡れても大丈夫な木材を、ということで9mmのポリ合板 (両面白)を選定しました。
さまざまなネットショップがありますが、DIY初体験で間抜けな問い合わせにも丁寧に対応してくださったDIY木材センターさんで以下の商品を注文することにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポリ合板 (両面白)9x900x1800(ミリ)
価格:7560円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



小学校の図画工作でしか木材を触ったことがありません。
もちろんイトノコ?などもありません。あってもそもそも使えません。

でも今どきの木材屋さんはミリ単位でカットしてくれるので、まったく問題ありませんでした。
900x1800mmの板を細切れにカットしてもらうわけですが、注文前にカット図面を確認していただき、カット数と見積もりを事前に提示してくださいました。これなら安心ですね。
こちらのショップのサイトにもカットの価格が掲載されていますが、実際に作るときは図面を確認していただいたほうが早いと思われます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直線カット基準線に対して平行又は直角1800ミリ以下
価格:54円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)





それから木材の接着面以外はテープを貼って化粧することも教えていただきました。
こちらのテープを表面に出る部分の長さ分、購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小口テープ材(のり付き)白幅16ミリx5m
価格:702円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


レッツDIY

既にカットされている木材を張り付け合わせるだけの作業をDIYと呼んでいいのかは不明ですが、私にとっては人生初の大作業です。

木材

オーダーしたとたん、大丈夫かしら、私にできるのかしらと不安になってしまいましたが、1週間程度でついに板が到着してしまいました。

結構な重量です。
もう逃げられません。やるしかない。

意外と順調に作業は進みます

設計図とボンドを手に、いざDIYです。

  • 設計書設計書と木材パーツの一覧を用意します。
  • パーツ一覧これだけのパーツがありますので、まずはインデックス作業から取り掛かりました。
  • インデックス作業パーツ一覧表を確認しながら木材を分類していきます。
  • 最終的に最終的にはこれだけのパーツを分類できました。
  • 続いて断面の化粧仕上げです。続いて断面の化粧仕上げです。パーツの接着面にはマジックで縦横何番パーツなのか書いておきました。
  • 小口テープと板の端をぴったり合わせて張り合わせ、余分な部分はカッターでカットします。小口テープと板の端をぴったり合わせて張り合わせ、余分な部分はカッターでカットします。
  • ボンドナンバリングと断面のテープを貼り終えたところで、接着していきます。
    今回は、こちらのGPクリヤー(コニシ)を使います。
  • のり接着面にボンドを塗ります。
  • 貼るべしパーツを組み立てていきます。
    ベースとなる板には設計図通りの目印がついています。
  • 組み立て外枠から組み立てて、その後内側を組み立てました。入らない部分は紙やすりで削ってはめ込みます。

ついに完成

作業開始から半日程度で作業が終わりました。
ぴったりカットされていたので、問題なく組み立てが完了しました。

カトラリー

あこがれの、引き出しにぴったりカトラリー収納。
大満足です。

引き出し収納

あれやこれやモノが散乱している引き出しの整理収納です。メインはペンやはさみなどの文具系を入れます。

引き出し収納2

こちらも引き出し整理用です。仕切りはつけていませんが、ケーブルを収納する予定です。

まとめ

思っていたよりもずっと簡単に作ることが出来ました。
少しずつ出来上がっていくのも達成感があります。

DIYをする方が見たら、笑っちゃう作りかもしれませんが、引き出しの中なのでご愛敬です。

プラスチックの整理ケースを組み合わせるよりもはるかに見た目が美しいので、もっと作りたくなってきました。
今度は何を作ろうかなぁ。

PAGETOP