よし亭よし亭

スリムフランス

スリムフランス

スリムフランス

とってもスリムなフランスパンです。ミルククリームやウィンナーを挟めば、手が止まらなくなる美味しさです。

スリムフランスの材料

(6本)

お好み分量計算
★の分量を半角数字で入力してください。
g

生地

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
★準強力粉(タイプER 200 g % g
インスタントドライイースト 2 g % g
砂糖 5 g % g
3 g % g
ぬるま湯(夏場は冷水) 135 g % g

★がついている材料の分量を「お好み分量計算」のテキストボックスに入力(半角数字)すると、お好み分量欄が表示されます。

ボウルに準強力粉、砂糖、インスタントドライイースト、塩を入れ、ぬるま湯(夏場は冷水)は別に用意しておきます。

ボウルに準強力粉、砂糖、インスタントドライイースト、塩を入れ、ぬるま湯(夏場は冷水)は別に用意しておきます。

ぬるま湯(夏場は冷水)を9割ボウルに注ぎ、菜箸やスプーンでボウルの中を混ぜます。

ぬるま湯(夏場は冷水)を9割ボウルに注ぎ、菜箸やスプーンでボウルの中を混ぜます。

生地の状態を見て、水分を追加します。
ある程度まとまったところで台に出します。

生地の状態を見て、水分を追加します。 ある程度まとまったところで台に出します。

生地の端をつかんで、台に打ち付ける動作を3分繰り返します。

生地の端をつかんで、台に打ち付ける動作を3分繰り返します。

台にこすりつけるように6分ぐらい捏ねます。

台にこすりつけるように6分ぐらい捏ねます。

表面がつるんとするまで捏ねたら、丸くまとめてボウルに入れます。

表面がつるんとするまで捏ねたら、丸くまとめてボウルに入れます。

一次発酵:ラップをかけて、暖かい場所で約1時間発酵させます。夏場は常温、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)を使うと便利です。時間はあくまでも目安です。生地が2倍になるまで待ってください。

一次発酵:ラップをかけて、暖かい場所で約1時間発酵させます。夏場は常温、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)を使うと便利です。時間はあくまでも目安です。生地が2倍になるまで待ってください。

パンチ:ボウルから生地をすくうようにカードを一周させます。

パンチ:ボウルから生地をすくうようにカードを一周させます。

6個に分割して軽く丸めます。

6個に分割して軽く丸めます。

横7cm×縦15cmぐらいの長方形に伸ばします。

横7cm×縦15cmぐらいの長方形に伸ばします。

手前三分の一を向こう側に折り畳みます。

手前三分の一を向こう側に折り畳みます。

向こう三分の一を手前側に折りたたみます。
軽く閉じ目を押さえます。

ベンチタイム:閉じ目を上にして、乾燥しないように15分置きます。

ベンチタイム:閉じ目を上にして、乾燥しないように15分置きます。

横15cm×縦5cmぐらいに広げます。

横15cm×縦5cmぐらいに広げます。

向こう側から手前に巻いていきます。

向こう側から手前に巻いていきます。

巻き終わりはしっかり閉じておきます。

巻き終わりはしっかり閉じておきます。

転がして、長細くします。

転がして、長細くします。

オーブンシートを敷いた天板に並べます。

オーブンシートを敷いた天板に並べます。

二次発酵:乾燥しないようにして、暖かい場所で1.5~2倍の大きさになるまで発酵します。夏場は常温で、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)で約50分程度が目安です。

二次発酵:乾燥しないようにして、暖かい場所で1.5~2倍の大きさになるまで発酵します。夏場は常温で、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)で約50分程度が目安です。

お好みのクープを入れます。(写真は縦1本入れています。)
オーブンを190℃に予熱します。

お好みのクープを入れます。(写真は縦1本入れています。)

190℃に予熱したオーブンで14分焼きます。
焼きあがったところで、ケーキクーラーなどに乗せて粗熱を取ります。

190℃に予熱したオーブンで14分焼きます。 焼きあがったところで、ケーキクーラーなどに乗せて粗熱を取ります。

縦に切れ込みを入れて、ミルククリームなどを挟んで食べます。

縦に切れ込みを入れて、ミルククリームなどを挟んで食べます。

材料について

▼富澤商店(楽天市場店)で準強力粉を購入できます


PAGETOP