よし亭よし亭

レーズン食パン

レーズン食パン

レーズンがたっぷり入った食パンです。1.5斤の場合は★強力粉を380gにしてください。

レーズン食パンの材料

(1斤)

お好み分量計算
★の分量を半角数字で入力してください。
g

生地

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
★強力粉(キタノカオリ 300 g % g
砂糖 15 g % g
インスタントドライイースト 3 g % g
ぬるま湯(夏場は冷水) 200 g % g
4 g % g
スキムミルク 5 g % g
バター 10 g % g

フィリング

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
レーズン(オイルコートなし) 80 g % g

★がついている材料の分量を「お好み分量計算」のテキストボックスに入力(半角数字)すると、お好み分量欄が表示されます。

ボウルに強力粉・ドライイースト・砂糖・スキムミルクを入れておきます。
バター、塩、ぬるま湯はそれぞれ別に用意しておきます。

ボウルに強力粉・ドライイースト・砂糖を入れておきます。<br /> バター、塩、ぬるま湯はそれぞれ別に用意しておきます。

ボウルに水を9割入れ、スプーンや菜箸で混ぜます。
水分が足りないようであれば、少しずつ足していきます。

ボウルに水を9割入れ、スプーンや菜箸で混ぜます。

ある程度生地がまとまったところで捏ね台に出し、塩を混ぜます。

ある程度生地がまとまったところで捏ね台に出し、塩を混ぜます。

生地をつかんでは台に叩きつける、を3分程度繰り返します。

生地をつかんでは台に叩きつける、を3分程度繰り返します。

10分ぐらい台にこすり付けるように捏ねます。

10分ぐらい台にこすり付けるように捏ねます。

バターを加えてさらに捏ねます。
せっかくまとまった生地がバラバラになりますが、表面のテカリが消え、しっとりするまで約5分程度捏ねます。

バターを加えてさらに捏ねます。<br /> せっかくまとまった生地がバラバラになりますが、表面のテカリが消え、しっとりするまで約5分程度捏ねます。

捏ねあがった生地を長方形に広げます。

捏ねあがった生地を長方形に広げます。

1/3のレーズンをのせます。

1/3のレーズンをのせます。

左1/3を右側に折りたたみます。

左1/3を右側に折りたたみます。

右1/3を左側に折りたたみます。

右1/3を左に折りたたみます。

生地を90度回転します。
7.からの作業をあと2回繰り返します。

生地を90度回転します。

丸めて閉じ目を下にして、ボウルに入れます。

丸めて閉じ目を下にして、ボウルに入れます。

一次発酵:ラップをかけて、暖かい場所で約1時間発酵させます。夏場は常温、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)を使うと便利です。時間はあくまでも目安です。生地が2倍になるまで待ってください。

一次発酵:ラップをかけて、暖かい場所で約1時間発酵させます。夏場は常温、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)を使うと便利です。時間はあくまでも目安です。生地が2倍になるまで待ってください。

フィンガーテスト:生地が約2倍に膨らんだところで指に強力粉(分量外)を付け、生地の中央を穴をあけるように押します。
生地が戻って来なければ発酵完了です。

フィンガーテスト:生地が約2倍に膨らんだところで指に強力粉(分量外)を付け、生地の中央を穴をあけるように押します。 生地が戻って来なければ発酵完了です。

パンチ:生地の空気を抜くように、手のひらで優しく押します。

パンチ:生地の空気を抜くように、手のひらで優しく押します。

ベンチタイム:生地をまとめ直し、乾燥しないようにして15分休ませます。
ベンチタイム中、食パン型に油脂(分量外)を塗ります。私はスプレータイプのオイルを使っています。

ベンチタイム:生地をまとめ直し、乾燥しないようにして15分休ませます。

生地を捏ね台に出します。

生地を捏ね台に出します。

ガス抜き用めん棒で気泡を中央から外に逃がすようにして、長方形にします。

ガス抜き用めん棒で気泡を中央から外に逃がすようにして、長方形にします。

向こう側から軽く巻いていきます。

向こう側から軽く巻いていきます。

閉じ目が下に向くように、パン型に入れます。

閉じ目が下に向くように、パン型に入れます。

二次発酵:ラップをして、暖かい場所で9分目になるまで発酵します。夏場は常温で、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)で約40分程度が目安です。

二次発酵:ラップをして、暖かい場所で9分目になるまで発酵します。夏場は常温で、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)で約40分程度が目安です。

180℃のオーブンで20分焼きます。
ケースごと15cm程度台に落として、ショックを与えます。(焼き縮み防止)

180℃のオーブンで20分焼きます。 トップが焦げそうな場合は、アルミホイルをかけてください。

ケーキクーラーに取り出して粗熱を取ります。

ケーキクーラーに取り出して粗熱を取ります。

材料について

本レシピでは国産小麦を使用していますが、外国産を使用される場合は水分を~8%程度増量してください。

▼キタノカオリは富沢商店(楽天市場店)で購入できます



▼食パン型 1斤は富沢商店(楽天市場店)で購入できます
※一度空焼きしてからお使いください。
道具のお手入れ方法はこちらをご覧ください

レーズンパンがパサつく?

レーズンパン

レーズンパンは日がたつとパサついてしまうことがあります。
これは、レーズンがパン生地の水分を吸い取ってしまうからです。
パンに入れるレーズンは、少し手間ですが、以下の下処理をしておくと翌日以降もおいしくパンを召し上がれます。

  • レーズンはオイルコートなしのものを使います。
  • レーズンを水洗いしてキッチンペーパーで水気を取ります。
  • 軽くラム酒をかけておくと、風味が増し、日持ちします。

PAGETOP