よし亭よし亭

ロデブ(自家製酵母)

ロデブ

ロデブ

とっておきの自家製酵母を使って、ロデブを作ります。水分量が多い生地をパンチでつなげ、みずみずしいパンを焼き上げます。

ロデブ(自家製酵母)の材料

(大型のパン1本)

お好み分量計算
★の分量を半角数字で入力してください。
g

生地

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
★準強力粉(リスドォル 200 g % g
自家製酵母元種 80 g % g
はちみつ 5 g % g
3 g % g
ぬるま湯(夏場は冷水) 125 g % g

★がついている材料の分量を「お好み分量計算」のテキストボックスに入力(半角数字)すると、お好み分量欄が表示されます。

オートリーズ:ボウルに準強力粉を用意します。
ぬるま湯(夏場は冷水)にはちみつを混ぜておきます。

オートリーズ:ボウルに準強力粉を用意します。 ぬるま湯(夏場は冷水)にはちみつを混ぜておきます。

はちみつ入りの水を入れて、粉っぽさがなくなるぐらい混ぜます。

はちみつ入りの水を入れて、粉っぽさがなくなるぐらい混ぜます。

ラップをかけて15分置きます。

ラップをかけて15分置きます。

ボウルに元種と塩を入れて混ぜます。

ボウルに元種と塩を入れて混ぜます。

ある程度混ざったところで捏ね台に出し、カードを使って捏ねていきます。

ある程度混ざったところで捏ね台に出し、カードを使って捏ねていきます。

カードで捏ねる、生地を捏ね台に打ち付ける作業を7~8分繰り返します。

カードで捏ねる、生地を捏ね台に打ち付ける作業を7~8分繰り返します。

生地をボウルに戻します。

生地をボウルに戻します。

一次発酵(1):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。

一次発酵(1):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。

パンチ(1):発酵が終わったところでカードを使って、ボウルの底を一周させ、生地をすくいあげるようにします。

パンチ(1):発酵が終わったところでカードを使って、ボウルの底を一周させ、生地をすくいあげるようにします。

一次発酵(2):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。
(1回目の発酵より時間が短くなります。)

一次発酵(2):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。

パンチ(2):発酵が終わったところでカードを使って、ボウルの底を一周させ、生地をすくいあげるようにします。

パンチ(2):発酵が終わったところでカードを使って、ボウルの底を一周させ、生地をすくいあげるようにします。

一次発酵(3):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。
(2回目の発酵よりさらに時間が短くなります。)

一次発酵(3):ラップをかけ、暖かいところで約3倍ぐらいになるまで発酵させます。 (2回目の発酵よりさらに時間が短くなります。)

発酵が終わったところで、打ち粉をして捏ね台に出します。

発酵が終わったところで、打ち粉をして捏ね台に出します。

軽く抑えながら、長方形に広げます。
生地の気泡をつぶさないように優しく扱ってください。

軽く抑えながら、長方形に広げます。 生地の気泡をつぶさないように優しく扱ってください。

向こう側1/3を手前に折りたたみます。

向こう側1/3を手前に折りたたみます。

手前側1/3を向こう側に向かって折りたたみます。

手前側1/3を向こう側に向かって折りたたみます。

半分に折りたたみ、閉じ目をしっかり閉じておきます。

半分に折りたたみ、閉じ目をしっかり閉じておきます。

天板にオーブンシートを敷き、閉じ目を下にして生地を載せます。

天板にオーブンシートを敷き、閉じ目を下にして生地を載せます。

二次発酵:約2倍になるまで暖かいところで発酵させます。

二次発酵:約2倍になるまで暖かいところで発酵させます。

オーブンを250℃に予熱します。
クープを3本入れます。

オーブンを250℃に予熱します。 クープを3本入れます。

250℃のオーブンで7分、190℃に下げて10分焼きます。
ケーキクーラーに乗せて粗熱を取ります。

250℃のオーブンで7分、190℃に下げて10分焼きます。

材料について

▼富澤商店(楽天市場店)で準強力粉を購入できます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小麦粉 準強力粉 リスドォル/3kg フランスパン用
価格:891円(税込、送料別) (2017/2/1時点)


PAGETOP