よし亭よし亭

バナナとライ麦のカンパーニュ

バナナとライ麦のカンパーニュ

バナナとライ麦のカンパーニュ

ライ麦入りの生地にバナナを練り込み、レーズンとくるみを混ぜて焼き上げた、リッチなカンパーニュです。

バナナとライ麦のカンパーニュの材料

(発酵かご(オーバル型)1台)

お好み分量計算
★の分量を半角数字で入力してください。
g

生地

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
★粉総量(準強力粉から用意してください) 250 g % g
├準強力粉(リスドォル 190 g % g
ライ麦 40 g % g
全粒粉 20 g % g
インスタントドライイースト 3 g % g
3 g % g
ぬるま湯(夏場は冷水) 115 g % g
砂糖 5 g % g
バナナ 73 g % g

フィリング

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
レーズン 20 g % g
くるみ 20 g % g

トッピング

材料 分量 ベーカーズ% お好み分量
オーツ・シードミックス 適宜 % g

★がついている材料の分量を「お好み分量計算」のテキストボックスに入力(半角数字)すると、お好み分量欄が表示されます。

ボウルに準強力粉・ライ麦粉・全粒粉・砂糖・ドライイースト・塩を入れておきます。ぬるま湯(夏は冷水)、バナナ、レーズン、胡桃は別に準備しておきます。

01

ボウルのイーストをめがけて水を9割入れて、スプーンや菜箸で混ぜます。続いてバナナを追加して混ぜます。

02

捏ね台に出し、バナナをつぶすように捏ねていきます。水分が足りないようであれば、用意した水を足します。

03

生地の端を持って捏ね台に3分ほど叩きつけます。始めはベタベタしていますが、生地が水分を吸ってまとまってきます。

04

ひとまとまりになったところで、7分ぐらい捏ねます。

05

捏ね上がった生地を広げ、3分の1のレーズンとクルミを乗せます。

06

生地の片側3分の1を閉じ、もう片方3分の1も閉じます。

07

生地を横にし、広げます。

08

3分の1のレーズンとクルミを乗せ、生地を閉じ、広げ伸ばします。さらに6~7の作業を繰り返します。

09

生地の表面が張るように丸め、ボウルに入れます。

10

一次発酵:ラップをかけて、暖かい場所で約1時間発酵させます。夏場は常温、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)を使うと便利です。時間はあくまでも目安です。生地が2倍になるまで待ってください。

11

フィンガーテスト:生地が約2倍に膨らんだところで指に強力粉(分量外)を付け、生地の中央を穴をあけるように押します。
生地が戻って来なければ発酵完了です。

13

パンチ:打ち粉(分量外)を振った捏ね台に生地を出し、軽く空気を抜きます。

14

ベンチタイム:生地をまとめ直し、乾燥しないようにして15分休ませます。

15

ベンチタイム中に発酵かごに準強力粉(分量外)を多めに振っておきます。

16

生地を丸め直します。

17

とじ目が上になるように、発酵かごに生地を入れます。

18

二次発酵:ラップをして、暖かい場所で約1.5倍の大きさになるまで発酵します。夏場は常温で、冬場はオーブンの発酵機能(35℃)で約45分程度が目安です。

19

約1.5倍の大きさになったところでラップを外します。

20

オーブンに天板をセットし、230℃の余熱をスタートします。

21

発酵かごからオーブンシートにそっと生地を出します。

22

トップを軽く霧吹きして、オーツ・シードミックスをトッピングします。

23

飾りのクープを入れます。

24

予熱が完了したら、天板を取り出してオーブンシートごと生地を乗せます。※やけどに注意してください。
230℃で10分、190℃で15分焼きます。

25

焼き上がり後、ケーキクーラーなどで冷まします。

26

材料について

▼富沢商店(楽天市場店)で準強力粉を購入できます


しっとりしたパンです

バナナはそこまで強く主張していません。生地をしっとり、甘くしてくれています。クリームチーズを乗せて食べるとワインが止まらなくなります。

PAGETOP